本文へスキップ

  りてらこや新潟は新潟市を中心に活動しているボランティア団体です

活動報告REPORT

2017年度の活動報告

夏休み、冬休み、春休みの勉強会

 2017年度は、夏、冬、春の長期休みに、勉強会を開催しました。新潟県ろうきん福祉財団様の助成による事業です。毎回平均6人くらいの外国につながる児童生徒の勉強を、社会人、学生、留学生のボランティアがサポートしました。休憩時間は、みんなで一緒にサッカーしたり、バスケットをしたりして、交流を深めました。

夏休み勉強会         冬休み勉強会の休憩時間
勉強会の様子
  休憩時間

日本語教育学会秋季大会に参加しました
11月25日、26日に新潟市にあるときメッセで、日本語教育学会秋季大会が開かれました。25日のシンポジウム「『ひと・まち・しごと』創成を支えることばの教育」で、代表がパネリストの一人として参加し、「りてらこや新潟」の子どもたちと題して発表しました。

シンポジウムのパンフレット表紙

シンポジウムを紹介した2017年11月26日新潟日報の記事
写真をクリックするとPDFファイルが開きます



各年度の収支報告 (クリックするとPDFファイルが開きます)

2017年度の収支報告書
2016年度の収支報告書
2015年度の収支報告書

また、累計の収支はCanpan Fieldで公開しています。こちらをクリックしてご参照ください。

これまでの活動

2016年度の活動報告
2015年度の活動報告
2014年度の活動報告
2013年度の活動報告
2012年度の活動報告
2011年度の活動報告
2010年度の活動報告

今後の活動に向けて

  これまでの活動をふまえ、教材の作成以上に、勉強会の開催に力を入れて行きたいと思います。
 2013年度に外国ににつながる生徒が実際に集まれる場としてintercultural しゃべり場を開催した時は、予想していた通り、参加人数はそれほど多くありませんでした。しかし、年を重ねるごとに、勉強会に参加する外国につながる子どもたちは増え、今では、むしろボランティアが足りないこともあるほどです。また、遠くて通えない子どものための学習ボランティアの派遣も継続して行っています。
 教科書のルビ付けや翻訳は、著作権の問題もあり、デジタル化されるのを待っている、という側面もありますが、改訂が頻繁で、なかなか翻訳やルビ版の改訂が間に合いません。それよりも、直接顔の見える子どもたちの支援のほうが、ボランティアのやりがいにもつながるので、ここ2,3年は勉強会に活動の中心が移ってきました。佐渡や村上からも教材がほしいという連絡をいただくことがあるので、古いのでよければ、ということで送付させていただいたり、他の教材をご紹介したりしました。
 今後も、少しずつ改訂は続けたいと思いますので、どうぞご協力くださいませ。また、勉強会の学習支援ボランティア、休憩時間の遊びの監督ボランティア、送迎ボランティアなど、ボランティアの活躍の場は限りなくあります。外国につながる子どもたちと、何かしたい、とお思いの方、是非一度勉強会を見学においでくださいませ。
 「応援する」クリックや、フェイスブックの「いいね!」で協賛企業様より寄付がいただけるGooddo様の企画が終了となったのは、とても残念でした。皆様の応援で年間1万円−2万円のご寄付をいただくことができました。また別の形でのご支援をいただけますよう、よろしくお願いいたします。


ボランティア会員の募集

 当会では、ご自宅のパソコンで翻訳やルビ付け作業にご協力くださるボランティア会員(以下「会員」)を募集しています。
 特に集まって作業するわけではなく、主にメールでやりとりします。年に1回の総会や、当会主催の勉強会、ワークショップなどにご参加いただき、直接会員同士の交流を深めることもできます。何よりも、語学力を活かし、国際交流のいい機会となります。 興味のある方は、どうぞメールでご連絡ください。また、ページの下の、会則・設立趣旨もご覧ください。


ご寄付のお願い

 当会の活動を支える資金は、新潟県内の各種財団からの助成金と 個人からの寄付金です。活動を続け、教材を作るためには資金が必要です。今は資金が十分でなく、多くは会員による無償の労働に支えられています。一般に、ボランティアは無償での奉仕活動ですが、 私たちは、翻訳作業は、専門技能を必要とする作業であり、本来は適切な報酬が支払われるべきものだと考えます。十分とは言えませんが、 謝金を払うことで、 日本で学ぶ留学生のアルバイト時間を短縮し、自分の専門に近い仕事や語学力を活かした作業を通して学費を得ることができます。また、後輩にあたる小学生、中学生の支援という有意義な活動によって社会参加の機会が得られます。
 皆さまから寄せられたご寄付は、このように平和な国際社会を築く人材育成に活かされています。
 当会の趣旨にご賛同くださり、
賛助会員(年会費1000円以上)になって 下さる方は、メールでご連絡ください。賛助会員の方には年1回ニュースレターを送りするほか、当会主催の講座やワークショップなどにご参加いただけます。また、賛助会員にならずにご寄付のみの方も大歓迎です。どうぞ下の会則・設立趣旨も併せてご覧ください。